セラミドってなに?

スポンサーリンク 

セラミドで肌のカサカサが解消できるのでしょうか?

こんにちは、空気が乾燥していますね。お肌、かさついていませんか?

 

肌のバリア機能が低下すると肌がかさついてしまうといいますょね。

 

このバリア機能を作る働きをするのがセラミドです。

 

セラミドは肌の表皮にあります。

 

セラミドが充分であればバリア機能はどうなるのでしょうか?

 

◎バリア機能は強化され肌内部の水分が蒸発しない。

 

◎保水力がアップしてもちもちうるおいのある肌でいられる。

 

◎肌荒れ、乾燥など肌のトラブルも起こりにくい状態でいられる。

 

 

セラミドは体内で作られるんですが、加齢とともに減ってしまうという難点があります。

 

セラミドが減ると肌はどうなるのでしょうか?

 

バリア機能が低下して水分が蒸発してしわの原因といわれる肌のかさつき、乾燥などや外部からの刺激にも弱くなり肌の老化へと進んでしまいます。

 

年齢を重ねて減ってしまうセラミドをどうしたら増やすことができるのでしょうか・・・?

 

セラミドはお米などの穀類やこんにゃくなどに多く含まれています。

 

お米由来の酒粕に含まれるアミノ酸や日本酒などにも美肌成分がふくまれています。

 

肌に必要なセラミドや美肌成分を米や酒から摂る場合は、玄米約1合、酒2合を毎日摂らなければならないそうですょ・・・。

 

かさつき、かゆみや肌荒れなどの乾燥対策として加齢とともに減ってしまうセラミドをサプリで補うのも一つの方法です。

 

おススメなのは、毎日少量ずつ、お米由来のサプリメントでセラミドを摂ることなんだそうですょ・・・。

 

 

関連ページ

キレイでいるための睡眠
キレイでいるための睡眠のページとなります。
ローヤルゼリーとは?
ローヤルゼリーについてのページとなります。
ダイエットにも美肌にもよい雑穀
ダイエットや美肌作りにもよいという雑穀についてのページとなります。
毛穴のおはなし
あなたは毛穴ですぐに思い浮かぶのはどこですか?毛穴は小鼻のまわりに、ほおのところに、額に、いろんなところに現れ目立ちますね。あらわれてほしくない毛穴についてのページとなります。
ビタミンC
日焼けやシミ、くすみが気になる季節ですね、肌にとって重要であるビタミンCについてのページとなります。
コラーゲンは本当に必要な成分なの?
肌や身体に欠かせないといわれるコラーゲンについてのページとなります。
オリーブライフ
オリーブライフについてのページとなります。
紫外線に負けない肌対策
肌の外側から、肌の内側から、肌の表面からの紫外線対策についてのページとなります。
紫外線対策
紫外線対策についての記事ページとなります。
肌の回復をを助けてくれるプラセンタ
肌や身体にパワーを与えてくれるというプラセンタについてのページとなります。
お肌の乾燥は大丈夫ですか?
お肌の乾燥する時季となりました。お肌の乾燥についての記事ページとなります。
ほうれい線を作らない
ほうれい線についての記事ページとなります。
ドライスキン対策
ドライスキン対策についてのページとなります。
皮膚の老化-糖化について
皮膚の老化の原因のひとつである糖化についてのページとなります。
皮膚の老化と紫外線
皮膚の老化と紫外線についてのページとなります。
口元の老化予防
口元の老化予防についてのページとなります。
酵素とHSP
酵素とヒートショックプロテイン(HSP)についてのページとなります。
食生活で老化予防
食生活で老化予防についてのページとなります。
加齢による睡眠の変化
加齢による睡眠の変化についてのページとなります。
認知症低下の予防
認知症低下についてのページとなります。
心の老化予防
心の老化予防についてのページとなります。
耳と目の老化
耳鳴り、高い音が聞き取れないなど耳の老化と、老眼、白内障など眼の老化についてのページになります。
筋肉と声帯の老化
筋肉と声帯の老化についてのページとなります。
ロコモティブシンドローム
ロコモティブシンドロームについてのページとなります。
骨の老化
骨の老化についてのページとなります。
歯の老化よりもっと怖い感染症
歯の老化よりもっと怖い虫歯、歯周病などの感染症についてのページになります。
舌の老化予防
舌の老化予防についてのページとなります。
年齢太り?
ダイエットをしても、年齢を重ねるごとにやせにくくなってきていませんか?脂肪を効率的に燃やしてくれるというアロニアについてのページとなります
酵素の働き
酵素の働きについての記事ページとなります。