加齢による睡眠の変化

スポンサーリンク

体内時計も老化する。

光を感じて眠りをコントロールして、おおよそ夜の7時から12時ぐらいに眠れるように体のリズムを刻んでいる体内時計も加齢により老化します。

 

年とともに眠りが浅くなったような・・・と、睡眠が気になることはありませんか?

 

睡眠のパターンが次第に変化するのは40歳ぐらいからといわれます。

 

夜、眠りが浅く途中で目が覚めたり、早くに目覚めたりと、睡眠時間がだんだん短くなってくるようです。

 

この原因が体内時計の老化です。

 

体内時計の機能が弱くなると、眠気を促すホルモンであるメラトニンの分泌が低下してしまいます。

 

快眠するために朝の外の光をたくさん浴びて体内時計をリセットしましょう。

NK細胞の低下

NK細胞の活性も年齢とともに低下するそうです。

 

NK細胞というのは身体の中をパトロールして日々5000個ぐらい発生するといわれているがん細胞の増殖や感染症などを見つけ出して小さなうちに単独で殺傷してくれています。

 

そのNK細胞は午後10時〜午前2時の間がNK活性の最も下がる時間帯なので、NK活性を低下させず免疫力を維持するためにもこの時間はぐっすり深く眠っていることが大切だといわれています。

 

深い眠りと浅い眠り

ノンレム睡眠は深い眠り、レム睡眠は浅い眠りです。

 

脳の眠りはノンレム睡眠、 体の眠りはレム睡眠です。

 

成長ホルモンや細胞を修復したり活性化したりするのは、深い眠りのノンレム睡眠の役目です。

 

ノンレム睡眠の後にレム睡眠が続く構成になっているようです。

 

そしてレム睡眠の最後のころに起きるとすっきり起きられるといわれています。

関連ページ

キレイでいるための睡眠
キレイでいるための睡眠のページとなります。
ローヤルゼリーとは?
ローヤルゼリーについてのページとなります。
ダイエットにも美肌にもよい雑穀
ダイエットや美肌作りにもよいという雑穀についてのページとなります。
毛穴のおはなし
あなたは毛穴ですぐに思い浮かぶのはどこですか?毛穴は小鼻のまわりに、ほおのところに、額に、いろんなところに現れ目立ちますね。あらわれてほしくない毛穴についてのページとなります。
ビタミンC
日焼けやシミ、くすみが気になる季節ですね、肌にとって重要であるビタミンCについてのページとなります。
コラーゲンは本当に必要な成分なの?
肌や身体に欠かせないといわれるコラーゲンについてのページとなります。
セラミドってなに?
セラミドについてのページとなります。
オリーブライフ
オリーブライフについてのページとなります。
紫外線に負けない肌対策
肌の外側から、肌の内側から、肌の表面からの紫外線対策についてのページとなります。
紫外線対策
紫外線対策についての記事ページとなります。
肌の回復をを助けてくれるプラセンタ
肌や身体にパワーを与えてくれるというプラセンタについてのページとなります。
お肌の乾燥は大丈夫ですか?
お肌の乾燥する時季となりました。お肌の乾燥についての記事ページとなります。
ほうれい線を作らない
ほうれい線についての記事ページとなります。
ドライスキン対策
ドライスキン対策についてのページとなります。
皮膚の老化-糖化について
皮膚の老化の原因のひとつである糖化についてのページとなります。
皮膚の老化と紫外線
皮膚の老化と紫外線についてのページとなります。
口元の老化予防
口元の老化予防についてのページとなります。
酵素とHSP
酵素とヒートショックプロテイン(HSP)についてのページとなります。
食生活で老化予防
食生活で老化予防についてのページとなります。
認知症低下の予防
認知症低下についてのページとなります。
心の老化予防
心の老化予防についてのページとなります。
耳と目の老化
耳鳴り、高い音が聞き取れないなど耳の老化と、老眼、白内障など眼の老化についてのページになります。
筋肉と声帯の老化
筋肉と声帯の老化についてのページとなります。
ロコモティブシンドローム
ロコモティブシンドロームについてのページとなります。
骨の老化
骨の老化についてのページとなります。
歯の老化よりもっと怖い感染症
歯の老化よりもっと怖い虫歯、歯周病などの感染症についてのページになります。
舌の老化予防
舌の老化予防についてのページとなります。
年齢太り?
ダイエットをしても、年齢を重ねるごとにやせにくくなってきていませんか?脂肪を効率的に燃やしてくれるというアロニアについてのページとなります
酵素の働き
酵素の働きについての記事ページとなります。